死ダン用ルシェンと死ダンメンバーについて

死ダン用ルシェンと死ダンメンバーについて

 

 

ルシェンて有名ですよね。
自分、まったく使いこなせていませんw

メインアカウントで2体、サブアカでも最初に1体、セカンドサブアカでも入手しているのですが、、、
使いこなせていませんw(しつこいですね m(__)m)

 

ルシェンといえば、
スキル3の切断の魔法が、
【防御を無視する全体多数回攻撃】ということで、
対人でも強いと思うのですが、自分はもちろんイケてないです。

 

 

死のダンジョン レッツダンシング

激怒ルーンが揃ったら本格的にとか思ってるんですけど、
死ダン周回がまだまだ足りていません。
(猛攻ルーンでも攻撃力が十分上げられるのでGOODとも聞いたことがありますが…)
【とにかくタワーをがんばりたい。(楽しんで登りたい。)】という、
かんちがい召喚士の意向として、
今まで絶望ルーンをセットしていました。
(同種であるジョーカーが運良く何体か手に入ったので、スキルマにもなっている。)

だがしかし!
タワーのメンバーはほぼ決まっており、ルシェンを利用することはほぼ皆無。
自分のルシェンは対人で使えるほど強くもなくw
主に巨人死ダンでなかなかの活躍をしてもらっていました。
(もう1体のルシェンは、レベル40にはなっているのですが、スキルマになっていないので保管庫。)

巨人も早いというわけではないのですが、
(BEST TIMEが03:31で、普段は2分以上かかることもあります… )
絶望ルーン、迅速ルーン、刃ルーン等は、(自分の中では)けっこう手に入れることができてきたので、
激怒、意志、吸血、破壊ルーンをほとんど持っていない自分としては、
【死ダンを沢山周回りたい。】
という希望があり、
先日の【ルーン解除費無料デイヽ(^0^)ノ】に、ルーンを付け替えました。
(自分は、今のところ、タワーでも対人でも使わないので、絶望ルーンスタンはいらないかなと判断をしました。)

死のダンジョン ヒャッハー!

死のダンジョン攻略モンスターランキングでも1位になっているし、
以前から死ダンでも活躍してもらっていますが、主に死ダンで、もっといい感じに、使えないかなぁと…
(安定性はそのままに、もっと早く周回れないかなぁ…とw)

 

 

いろいろ調べた結果、
【死ダンのモンスターは全員、暴走+反撃でいい。】
と聞いたので、
基本的には【ただそのように付け替えただけです。】www

死のダンジョン 占い師

でもまぁ、
手数(攻撃回数)を増やすことが死ダンでは大切なのだなということはわかるので、
以前より多段攻撃(多数回攻撃)を意識して10階は安定していますし、
その理屈で言えば、
暴走+反撃で「より手数が増えて周回が早くなってくれればなぁ☆ヽ(^0^)ノ」という淡い期待で付け替えましたw

月の第一土曜日(ルーン解除費無料デイ)は、以前は仕事がお休みだったのに、
数ヶ月前からお仕事になってしまい、、、

偶数ルーンは、そんなには、よく調べないで&考えないで、付け替えてみました。
(そこが重要なんですけどね…でも、、、てかいいルーンがそんなにないwww)
※以前は、仕事がお休みだったため、第一土曜日は全てのモンスターのルーンを外して、そこから数日かけて付け直していましたw

 

 

 

 

死ダンメンバーは下記の通り。
死ダンに取りかかったのは最近です。
巨人、ドラゴンはかなり前から10階を周回していたのに、
死ダンは最近まで7~8階くらいしかイケていませんでした。

どうやってイケるようになったのか簡潔に言うと、
【フーコとウェイシンを入れたらいきなりすぐにイケた。】
という感じです。

エシールとカリンは後から入りました。
その前は、斉天大聖(水孫悟空)やシャーロット(風オカルト)を入れていたと思います。

フーコはスキルレベルが少ししか上がっていません。(スキル1がレベル2、スキル2もレベル2です。)
カリンに関しては、まだレベル40にもなっていませんが、(☆6で)レベル30くらいから死ダン10階で活躍してもらってます。
ルーンはフーコ以外、全員暴走です。
(フーコも暴走+反撃にする予定だったのですが、忘れてしまいました…(´・ω・`)…)
もちろんオートです。ヽ(^0^)ノ

ボスバトル攻撃順位設定は、
拘束された魂を優先(1)にしています。

まぁ安定して倒せはするんですが…

 

早くない…www
まぁ、、、
全体的にもっとルーン叩いて、
カリンのレベルが上がって、
フーコのスキルレベルが上がって、ルーンを暴走+反撃に付け替えて、、、
そしたら早くなるかな?www
倉庫に闇の守護羅刹や光ピエレットがいるので、そのうち死ダン用に育てようと思っているのですが…
まだまだ先になりそうですなw
でもそういう難しさや気の遠くなるような育成が必要なところが、またおもしろくて好きなんですけどな☆w

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事