ゲームでお金を稼ぐ方法、、、の1つw その3

ゲームでお金を稼ぐ方法、、、の1つw その3

 

 

 

「その1」「その2」の続きです★
ヾ(*´∀`*)ノ
⇩⇩⇩

 

今回は「どんな感じでどんなことに気を付けてどんなことをやっていくのか」的なイメージをざっくり説明です。

今回もダラダラと書いていますが、サイト運営をはじめる前に知っておいたほうが良い大切なことだと思うので、ぜひご一読下さいませ。
m(__)m

るなデビルも学んでいて、自分でできていないことも書いていますが悪しからずw
m(__)m

 

 

 

 

AdSenseはとりあえず初収益発生しやすいが、
最初のジャンル選びで勝敗が決まっている?

自分がブログを始めたのと追従するように るなデビルの指導のもと「サーバー契約」「ドメインの取得」「デザインの設定」「記事の作成」「AdSense合格」までした人がいます。
その後も細かい設定等の面倒をみて、ブログをはじめてすぐに数百円の収益がありました。

「あとは記事を増やすだけだね。」なんて言って、
その後はお任せしていたんですが、、、、
2年くらいたっても数百円しか稼げていませんでした💦

○「収益」狙いに意識を向けるなら「他者への価値の提供」が大切
○ただ好きなこと!で行くなら「情熱」が大切
だと思うんです。

「好きなことで他者に価値を提供」できるなら最高だが、、、
「本当はたいして好きじゃないのに好きだと思い込んで情熱もないことをして収益だけほしがって年月を歳だけ取る」
という人も多いと思いますし、身近でも見ています。

実質的なことが後回しですごくしつこいんですけど、
アフィリエイトで稼ぐのには、
「最初のジャンル選びで勝敗は決まっている」とも言われています。

 

 

 

 

 

いくつかの分野を掛け合わせてレアになるw

 

ちょっと話は変わるのですが、
1つのジャンルに絞ると競合他社(競合他人w)に太刀打ちできないのですが、
2~3の分野である程度までになって掛け合わせるとプレシャスでレアになれます!
ヾ(*´∀`*)ノ

 

例えば
「アイドルで格闘家」とか、
「大工で画家でヴィジュアル系バンドマン」とか、
「ナンパ師で看護師で書道家」とかw

 

 

 

 

 

「おもしろい」か「役に立つか」でアクセスは集まるがそれ以外ではほぼ無理、、、

AdSenseで稼ぐには「おもしろい」か「役に立つか」になると思います。
収益のために何かの商品を売るのではなくて、「人を集める」ということになると思うので。
商品だったら、それ(商品)を「作る」か「買ってくる」か「借りてくる」とかしてからのセールスになると思うんですが💦
AdSenseは【広告収入】ですからね。
そしたら「おもしろい」か「役に立つ」かのどちらかがないと誰も来ないと思うんですよね。
自分が「メモとしてウェブ上に記載しておきたい何か」なら別につまらなくても誰の役に立たなくても良いですが、、、

るなデビルだって全然できていない部分も多いと思うのですが、上を見ても下を見ても勉強になります、、、
でも下はもうアクセスする気にもならない記事を書いています。
「美容と健康」「食べ比べ」のような記事を書いている人で2年くらい毎日記事を書いているのに、数円も稼げない人も身近にいます。
どまぐれ野郎と同じようにゲームをやっていたので、レアなキャラクターが出たりとかしたら、ゲームカテゴリ作って書いてみたら?とか、専門職をしていたり資格を持っていたりしたのでその件について書いてみたら?とか言いましたが、どっちもやっていませんでした、、、、
そして同じような記事を2年くらい書いていますが、、、見ていて今後もブログでお金を稼ぐのは無理だなぁ、、、と思います。
それでも続けているというのはある意味すごいし、今後どうなるかわからないし、収益抜きに楽しいからやっているというなら別にいいですけどね、、、

でも結果が欲しかったら3ヶ月やって効果がでなかったら方向を変えるべきです。

はっきり言ってしまえば、世界中のほとんどの人が、友人知人にもいそうなレベルの人の「美容や健康」その人の「オススメスイーツ」に興味ないですよね、、、?

よっぽどスター性のある芸能人とかなら、「私の好きなスイーツ」についての記事を書いただけでアクセスは集まるし、
自分自身のブランディングができてないのにまったく意味がないです、、、

LINEのタイムラインなら友達に見てもらえるんじゃねぇかなぁとも思います。
しかし知らない人が「今日はこれ食べました。」なんて投稿はほとんどの人が興味ないのです、、、
ファンのいるアーティスト、人気のある格闘家、少なくとも地域で有名な店、人なら何を書いてもアクセスが上がるかもしれません。
ブランディングができてますもんね。ウェブ上だけでも人気があれば、今日食べた美味しかったラーメンでもOKでしょうw

「おもしろい」か「役に立つか」でアクセスは伸びると思います。
おもしろいことも役に立つことも人それぞれだとは思うのですが、、、
るなデビルもないのですが「人気」が大事なんですw
それに「おもしろい」と「役に立つ」ことを意識して、読み手の人に価値を提供しないと!
「ただ作業をしている」というのは無理です。
無料で手に入る化粧品のパンフレットに書いてあるような洗顔方法やメイクの仕方を書いても無駄です。
「あなたの伝え方」で書けば「問題はない」のかもしれませんが「アクセスは限りなくゼロ」というのを嫌とうほど見てきました。

るなデビルのサマナーズウォーだってかなり自由に書きたいこと書いてるだけなんですけど、、、w
それでも毎日小銭が稼げると言うことですw

スティーブジョブズが「何をしたかよりも何をしなかったかを誇りたい」といったようなことを言っていましたが、自己満足の記事では収益は上がりません。(自分も沢山自己満足書いてますがw)
無駄な記事を書くのに時間を費やさないことも大切だと思います。
年に数百円で、その収入だけで数年過ごしてしまった人を知っています。
成功するには焦らず遠くを見るのが大切ですが、さすがにそんな未来はみなさん望んでないですよね?

 

 

 

 

 

かっこ悪くてもダサくても最初は「やっちまう」のが良い
ヾ(*´∀`*)ノ

 

いろいろ言ってしまいましたが、どんなにつまらなくても役に立たなくても、最初は「やっちまう」「とにかくやっちまう!」のが良いと思います。
かっこ悪くても良いんです。それより「やること」が大事です。
しかしその後は「工夫」や「思考」をしないと時間を無駄にします。本当に端で見ていて意味がわからないし時間をドブに捨てている行為です。
「おもしろい」か「役に立つか」
他者に価値を提供することを意識するとより稼ぎやすくなるんじゃねぇかなぁということです。
自分も全然できてねぇけどw

数百円で数年過ごしてしまっている人だって、今後大爆発してるなデビルなんかを抜いてしまう可能性だってあると思うのです。
「かっこ悪くたってつまんなくたって役立たずだって最初はとりあえず形にする!」⇦ここまでいかない人も多い。
そしてその後は「工夫」や「思考」をしていくということです。
上記の数年数百円の人はそれがなく成長が遅いだけなのです。
(※るなデビルだって充分遅いですけどねw)

いろいろ言っちゃいましたが、ダサくても恥ずかしくてもかっこ悪くても最初は「やっちまえば良い!」ってことです。
るなデビルもまだまだいろんなことにチャレンジできていないのですが、、、w

るなデビルの好きな「与沢翼さん」が昔何かで「最初はダサくてもかっこ悪くても良いんです。ダサくてもかっこ悪くてもとりえあえず形にするということが大事です。それから改良していけば良い。」ってことを言っていたような気がするのですが、、、💦w

そういうことです💦w

ただ人権侵害とか個人情報保護とか、著作権の侵害とかには気を付けないとですね。
今後、それについても記事にしていこうと思いますが💦

あと「意図せずに自分の身元がバレる」とか「記事がバズって(大反響の多アクセスになって)恐い目にあう」とか、そのへんは自己責任でお願いします。

アクセスを集めるために、嘘をついたり誰かを傷つけるようなことを書いたりとかはないように注意したいですよね💦
自分ではそのつもりがなくても多くの人が見たら中には批判的な意見も出てくるとは思いますが、誠実な運営を心がけていくことも必要だと思います。

 

 

 

 

「お金が発生する条件の中」でひたすら好きなことをしていく

そしてここまで言うとかなり偉そうで今まで言ってたことと矛盾をしていて、余計なお世話と思われると予想をされるんですが、
ある程度稼げるようになってきたら、
「お金が発生するという条件の中でとことん好きなことを書き続ける」のがオススメです。
さっきは逆のことを言っていましたがw

「お金が発生するという条件の中で、周りが収益ばかりに目を向けている中、自分は好きだからという理由でやっている。」という状態がオススメです。

 

 

 

 

 

AdSenseでは「規約違反」にならないことが非常に重要

AdSenseに合格をして、AdSense広告を貼った記事を書き続ければ収益発生はすると思います。
上記のような人の場合もあると思いますが、数年前までは「続けること」が何よりの武器になっていたと思います。
今は「YouTube」とか「Twitter」とか、他にも手を出す必要があるのかもしれませんが💦

そこで気を付けたいのが、「AdSense」の規約違反です。

AdSenseの規約(プログラムポリシー)に反することをすると、
一時的に広告を停止されたり、アカウントが無効になったりしてしまうんですよね。
一時停止で改善すればまた再開できることもあるようですが、
一発で無効になったという話もウェブ上でそれなりに聞きます。
そうなると復活はかなり難しいみたいですので、規約に違反をしないことが大切です。

今のところAdSense以上にインプレッション収益(ユーザさんに広告を見てもらえることで発生する収益)やクリック収益の高いものはないようです。
先のことは誰にもわからないと思いますが、今のところウェブ上ではGoogleは神様と言われているくらいですから、
今後も長い間、右に出るものが現われない確率は高いのではないでしょうか?
そうなるとせっかく合格をしたGoogleAdSenseのアカウントを失うのは避けたいですよね💦

【AdSense プログラム ポリシー】

ウェブ上で沢山情報は出てきますが、AdSense規約は変更がありますので、
「定期的に確認」することが大切です。

書店に行けばAdSenseに関する本も何冊かあり、
るなデビルもそれなりに読みましたが、「規約違反しないこと」を中心に書かれています。

今日はこの辺で終了です。
まだまだ続きます。

永遠に続くかもしれません💦w

何かのお役に立てれば幸いです★
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事