ゲームでお金を稼ぐ方法、、、の1つw その4
スポンサーリンク

ゲームでお金を稼ぐ方法、、、の1つw その4

スポンサーリンク

 

 

その1、その2、その3の続きです★
ヾ(*´∀`*)ノ

 

今回の記事もマインド的なことが多くなりますw
ヾ(*´∀`*)ノ

るなデビルも全然できていないことばかりです!w
自分への戒めと復習、反復学習も兼ねていってみます!w
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

スポンサーリンク

ブランディングのコツは「予想通りを裏切って」「盛り上げる」こと★

みんなが盛り上がることには人が集まりますよね。
ロックフェスティバルだって、毎回違う感動と盛り上がりがありますよね!

「何度見てもおもしろい映画」
「何度読み返しても好きなマンガ(小説)」
「何度聴いても飽きない曲」
「毎日食べても飽きない食べ物」
なんてことを言う人もいると思いますが、るなデビルは基本的にはそういったものは少ないと思っています。
温故知新も大切だと思いますが、それも踏まえて常に新しいものが出てきて、それに沢山の人が集まるのだと思います。

以前、売れっ子ホストの方が「女の子たちを差別しないように、お得意様の女子には同じコースのデートをしている」なんて言っていましたが、お客様である女の子にとっては初めての体験になるのであって、同じ子に同じデートは繰り返さないでしょう!w
そんなこと(繰り返し同じデート)してたらきっとすぐに売れっ子転落でしょうw

ティアナさん(クール)
なに言ってんの?

 

 

大工さんだったら図面通りに正確に家を建てることが重要ですし、
美容師さんだったらお客様のお望み通りに、ウルフカットやソフトモヒカンをキメることが大切だと思いますが、
あなたがブログでやることは、注文通りでも、お望み通りでもありません。
そんな先が見えているようなつまんないことではありません。
「驚き」「感動」なのです!
そうです!合コンで初対面の女の子の感情を揺さぶるのと一緒です!「驚き」「意外性」です!w

ティアナさん(クール)
バカなの?

 

フランちゃん(純粋無垢)
なんか嫌、、、

 

 

大工さんが勝手に匠の技と称して図面を無視して家を逆さまに建てたり、美容師さんが「斎藤工みたいな髪型にして下さい!」って言ってるお客さんの頭を、勝手にポルナレフカットにしたら、吉と出ることは少ないでしょうが、ブログなら自由で大丈夫です。(※公序良俗に反しない範囲でw)

ナオミっち(無邪気)
サマナーズウォーは常に「イベント」や「新モンスター」が出てきて盛り上がるよね~★
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

スポンサーリンク

「楽しいこと」「恐いこと」「ドキドキすること」をやる。「嫌なこと」「嫌いなこと」はやらない。

次も るなデビルができていないマインド的なことですが、話していきます★w
ヾ(*´∀`*)ノ

「なに言っちゃってんの?」「ブログ運営とかお金を稼ぐとか関係ねぇし」とか思うかもしれませんが、
自分もまとめたいので書かせて頂きます!

「マンネリした作業」はやらないことが成功の秘訣らしいです!
最初はかっこ悪くてもダサくても恥ずかしいものが出来ちゃったとしてもとにかく形にするんです。やってみるんですw でもそれって初めてのことですよね?
ドキドキするようなことですよね?恐いことですよね。
でもそれも少しずつできるようになって、同じことを続けていたら「マンネリ」で「つまんねぇ」ことになります。
同じ作業によっても人によって新鮮味と驚きと学びの大きさが違う。

工場の流れ作業やファーストフードやコンビニのマニュアル通りの仕事を繰り返して時間を使うことは るなデビルはオススメしませんが、
それだって初めての1日(もしくは数日)だったらとても勉強になる。お金持ちは子供にこれをさせたりしますね。それを周りが見ていて勘違いするときがあるw
有名人が「1日警察官」とか「1日店長」とかやるのはそれは新鮮で勉強になるでしょう。
でも職業で毎日やっているほうは何年も同じことを繰り返したりする。
昔はそれが「職人技」まで極まったりしたのかもしれませんが、、、、
でもそれだって生き残っている人は「創意、工夫、発展」があったのだと思います。
恐竜の時代から「変化」できないと滅びるんですね。

同じことを何年も続ける人は「嫌んなって」「嫌いになってる」のに「安全」とか「安心」のためにそれを繰り返します。でもそれって本当は逆にリスキーな生き方だったりする。
常に新しいことをし続ける人は「恐くてドキドキ」しても「楽しそう」なことにチャレンジをしていく、、、、、変化していくほうがむしろ安全だということを潜在意識にわからせていく作業も必要、、、、
だそうですw

るなデビルの尊敬するメンターさんたちはみんなそのように生きています☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

スポンサーリンク

ゲームの著作権等については黙認されている?

任天堂のゲームを改造してそれを動画にアップしたYouTuberが、任天堂に訴えられたというようなニュースを見たことがありますが、、、
改造していなければゲーム実況については認めているみたいですね。
NINTENDOがゲーム実況については認めることと認めないこととか記載した規定みたいなものがあるようなことをそのニュースで見ました、、、

 

YouTuberのゲーム実況なんかは普通に職業的になっていますよね。
「マインクラフト」のゲーム実況とかおもしろいですよね★
ヾ(*´∀`*)ノ

 

ブログを書くときにはゲーム会社や参考資料の著者に了解を得なくても大丈夫だとは思いますが、ゲームに限らず「引用」とか「出典」とか色々考えながらみなさんブログ運営をしていますね。
なにかあったときには「最終的には個別に裁判をしないとわからない」という結論にもなると思いますが、公序良俗に反しないことと、批判的、暴力的、攻撃的な表現や、わざわざ批判をするために記事を書くというのも、るなデビル的にはオススメしません。
ゲームブログを書くときには特にそのゲームの大ファンであって、一緒に盛り上げていきたい。ゲーム自体を応援したい。とてもおもしろいゲームなので沢山の人に知って欲しい!プレイしてみて欲しい!といったような、ゲーム作成側にもメリットになるような運営を心がけることも重要だと思います。

運営がどうのこうのとか悪口を書かないことも重要だと思います。
AdSense的に見てもそうです。「公序良俗に違反をしないファミリーセーフ」な記事を書くことが必要です。

著明な有名人だって「マナーを守った好意のあるものはリンク大歓迎」といった内容を話していたりしますよね。

ちなみに画像を載せたいときには「Twitter」については埋め込みOKです。
Twitterの規約でそうなっているので、誰かが勝手に載せているツイートじゃなくて、公式なTwitterからの埋め込みなら基本的に問題にならないと思います。

 

そしてどこで学んだ知識だって「自分の言葉で伝える」ということが大切だと思います。
全てのことはどこかから見聞きしたことだと思うので、「自分のカラー」や「自分の言葉」、「自分の考え」「自分の体験」を意識して書くことが大切だと思います。
厳密に遡ってしまえば、音楽でお金を手に入れている世界中のミュージシャンたちが「ドレミ、和音、コード」なんかを発明した人たちや、そもそものギターやピアノという楽器を発明した人たちにお金を払わなくちゃいけなくなる?極端ですが💦w
じゃないと「完全オリジナルの発明家」しか情報発信はできないことになる。

学校で学んだ言葉を使っても、学校の教科書で学んだ歴史の人物を自分の家族や友人の性格になぞらえて表現をした文章を書いても、学校や教科書を作った厚生労働省に著作権の料金とか払う必要はないと思います。

自分のプロフィールに「小さな頃は四次元ポケットを手に入れるのが夢でした。」って書いたからって、小学館や藤子・F・不二雄プロに了解を得なくても良いのではないかと思います。
「小学校2年生までは かめはめ派が本当に出ると思っていて夕方まで修行をしていました。」ってプロフィールに書いても、鳥山明さんに了解を得たり何かを支払ったりする必要はないと思います。

ハロウィンでアンパンマンのコスプレをしている人たちが沢山いましたが、やなせたかしさんに著作権使用料を支払ったり了解を得たりしていないと思いますが、堂々とInstagramに写真を載せ、テレビもそれを放映しています。
スーパーマンやスターウォーズのコスプレもハリウッドに了解を取ったりしていないと思います。
その他アニメやマンガのコスプレイヤーたちも出版社等に了解を得ていないでしょう、、、

「金八先生」や「ごくせん」に憧れて先生になってファッションまで真似している人は?
昔はテレビドラマに影響されて主演俳優の髪型やファッションを真似る人も多かったそうですがそいうのは?
北斗の拳に憧れて格闘技をやって「お前はもう死んでいる」というセリフを使うのは?
市役所の児童課や保育園の周りには、ジバニャンやウィスバーが折り紙で作られているのが飾られていますがそれも盗作?
数え上げたらキリがありません、、、💧

もちろん完全なパクリやコピペ、盗作というのは最悪だと思いますが、
自分の言葉で誠意と情熱を持って、昔の自分に宛てて書くように文章を作るのは良いと思います。

るなデビルは一時期どんな洋画を観てもどんな邦画を観ても、どんなドラマやマンガ、小説を読んでも、
「これって手塚治虫が書いてた○○と基本は一緒じゃん」と思うことがありました。
インスピレーションは受けていると思いますが、「子供の頃憧れた物語やロックスター」に近づいて夢が叶った!
ってなっても著作権がどうのこうのってなっているのは見たことがないです。

昔、大好きだったKというバンドがあったのですが、メインコンポーザーでファッションリーダー的な存在だったボーカルの方が「真似すんな!」って必死で言っているのを見て、自分の魅力や才能の枯渇を暴露しているように見えたこともあります。

あと大学の論文等をまとめている尊敬している方がいるのですが、自分は実験や研究をしているわけではなく論文をまとめて話をしているのに、それを見た人がそれを学んでアクションを起こすことについては二番煎じとか言っているのを見てちょっと違うなと違和感を覚えたことがありますw

だからといってそのままコピペとか、他者のものを盗むのは最悪だとは思いますが、、、
「学んだ」という意識があって、自分の経験を交えて言葉で伝えるということをすれば大丈夫だと思います。

「自分のフィルターを通して自分の色を付けて自分で出す」ってことが大切だと思います。

それでも最近読んだ数冊の本で、堀江貴文さんや、その他の著明な経済界の著者たちが「オリジナル」というのは、自分が沢山インプットしたものの掛け合わせだというようなことを話していて「なるほどなぁ」とも思いました。
(※るなデビルが読んだ解釈です。しかも一言解釈にしているので、きちんと読んだら別の見方もあるかもしれません💦)

著作権のことについても勉強しておくと後々いろんな場面で役に立つかもしれません、、、

 

 

 

スポンサーリンク

メリット・デメリットは?

ゲームブログのアクセスや収益は、ゲームの人気上昇や下降に左右されるらしいです。
当たり前ですけど💦
だから人気ゲームを選べということでした。しかしるなデビル的には「好きなゲームじゃなきゃ意味がない」と思います。
プレイ人数の少ないゲームでも、だからこそライバルは少ないと思います。
人気のあるゲームであなたがハマり続けている大好きなゲームで、アップデートの多い終わりの見えないソシャゲというのが最高だと思います★www

でも古いレトロゲームとかでも、神業でクリアしている動画とかYouTubeですごい再生回数を稼いでたりしますよね★
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

~ 次 回 予 告 ~

次回からは、
「何(CMS)を使ってブログを書くのがオススメか?」
「サーバーとはなんぞや?」
「ドメインとはなんぞや?」
「ブログの運転資金(運営資金)は?」
「アフィリエイトについて。ASPとはなんぞや?」
といったような少し具体的なことを書いていきたいと思います💦

その間にも、まだまだマインド的なことはチョイチョイ出てくると思います。

なんか不快感という人もいるかもしれませんが、よろしければお付き合い下さい★
ヾ(*´∀`*)ノ

よろしくお願い致します~★
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事